自宅でできるタイプ


マウスピースホワイトニングの方法の1つとしてホームホワイトニングがあります。こちらは自宅でできるホワイトニングとなっています。ただし、最初は歯科医院へ通う必要があります。そこで自分のマウスピースを作ってもらいます。そこに薬剤を入れて装着することによって、歯に反応させて歯をどんどん白くしていくという方法となっています。

自宅で自分でやる方法となっているため、薬剤の濃度は低くなっています。そのため、自分で問題なくやることができるのです。ただし、濃度が低くなっているため、効果は徐々に出てきます。なかなか効果が出ないこともあるため注意しましょう。最終的にはしっかりと歯を白くすることができます。持続期間としては1年から2年程度はもつことが多いです。

ホームホワイトニングは何度もクリニックに通いたくないという方に向いています。ただし、毎日2時間以上ずっと装着していなければいけません。それが面倒だという方もいるでしょう。その場合はオフィスホワイトニングという方法があります。

また、ホワイトニングは誰でもできるわけではないため注意しましょう。たとえば虫歯があったり、妊娠中の方はホワイトニングをすることができないのです。よく医師と相談をして、しっかりと診断をしてもらいましょう。